新社会人営業マンの自分磨き

22歳平凡な男のお金、自分磨き、自己投資について+雑記です。

私の経歴とこれから。 転職について。自分の価値

私は今現在22歳で、自動車販売の営業をしております。

地方在住で22歳ではありますが、同世代の年収と比べると100万円ほど多くもらっており、給与的には恵まれておりますし、仕事も嫌ではありません。

普通なら今の会社をずっと続けるのが堅くていいのかもしれません。

 

しかし、前回お書きした記事の内容とかぶりますが、このままでは一生金持ちにはなれません。そして、不動産投資を本気で考えている私はついに転職を決意しました。

 

労働条件は99%わるくなると思っておりますが、不動産関係の会社に転職をする予定です。そこで今の賃貸のニーズや相場観を養っていこうと考えております。

 

転職がおわりましたら、会社の辞め方、やめた後の手続き、新しい職場について、自動車業界のことについて記事にしようと思います。

たちまち今日転職希望の会社に電話をするのでどきどきしています(笑)

 

30歳まではしっかり会社で勉強して、30過ぎてからは腰を置く予定です。転職すればするほど生涯賃金は下がるなんて言われてますから転職しすぎのはよくないのかもしれませんが、明確な目的や年収アップ等のスッテプアップする理由があっての転職ならいいのではないかと思います。

 

それと転職する理由で、今の会社の○○が嫌だとか、人間関係が悪いとかそういう理由で転職するのはよくないなんて言われました。次の職場でもよくなるかわからないし、嫌でやめた人は結局次の職場でも何か嫌なことがでてきてやめてしまうと思われてるみたいです。

しかし、私はそうは思わず、本当に嫌なことがあってつらいんだったらやめてしまえばいいと思っていますし、なんなら仕事以外でもなんでもやめていいと思っています。交友に疲れたら音沙汰なしにしてもいいし、一日何もしなくてもいいし。

 

 

転職ももちろん、何事もだと思いますが、決めるのは自分です。決断した結果がよい方向に向かうか、悪い方向に向かうかは決断してみないとわかりません。今の環境がかわるというのは怖いことかもしれません。ただ、決断しないと何もかわりません。何か迷っているのなら、大切な時間がただ過ぎていくだけ。時間って人に平等に与えられた唯一のものです。自給1000円のお仕事をしていたら、一日24時間で24000円。迷って何も決断せず毎日24000円を捨てるなんてもったいない。そして、その24000円は決断することで増えることもあるのです。あなたの価値が(ここでいう時給)増すのです。転職で言うなら給与がまず考えられると思います。しかし給与だけではありません。経験や考え方、人脈。こういったものも増えたりすると思います。特に20代の私たちは、たくさんのこと経験し自律していくべきだと思っています。いろんなことを経験して、自分の価値をあげて時給1000円の男から、1100円、1200円とレベルアップしていきたいと私は思っています。

 

昔はこんなことなんとも考えていませんでした。普通に会社員になって、できるだけ楽な仕事で普通に暮らせてゲームできたらいいやなんて思っていました。

 

しかし、最近になって時間の重要さ、お金を稼ぐことの大変さなど、考えるようになったこと。人生は一度きりだということから何かに挑戦したいと強く思うようになりました。私の挑戦は今のところ不動産投資です。その為に今はがんばるときだという気持ちで挑みます。

 

ちなみに私が不動産投資でお金持ちになりたい理由ですが。

不動産がお金を稼いでくれることで、私自信が勤めて給与をもらう労働の時間を減らすまたはなくすことができると思ったからです。そのあいた時間を使ってたくさんゲームがしたいなんて思っていたりします(笑)