新社会人営業マンの自分磨き

22歳平凡な男のお金、自分磨き、自己投資について+雑記です。

ガネーシャの教え 2日目

ガネーシャシリーズです。

 

前回は「靴をみがく」でした。

さっそく靴を磨いてきました。

月に1,2回は靴を磨いてはいたのでそんなに汚れてはいませんでしたが、それでもすったような傷がちらほらあったりしたのでとても、きれいになりました。

 

朝本を読む時間がないので、次の日の課題は前日の夜に読んでおくことにしました。

 

ガネーシャの課題 二日目「コンビニでお釣りを募金する」

ここでは、例としてジョン・ロックフェラーという人物、ユダヤの律法書がでてきます。

人を幸せにする=お金持ちにつながるということをガネーシャは説いています。

まずは誰でもはじめれる募金からということでしょうか。

 

 ~余談~(実は今日から朝ランニングを始めたのですが、家の近くの川にたくさんごみが捨てられていました。川にごみなんてよく見る光景ではありますが、なぜでしょうか。今朝はその光景をみて信じられないなという気持ちとひろいたいなという気持ちがわきでてきました。来週の休み少し拾ってみようかななんて思っています。

これも、人を幸せにすることにつながるのかななんて思いました。

ただ、今の私の考えは、募金も思いついた清掃も結局は自己満足のための割合が多いのではないのかなと思っています。が、その行為自体はとてもすばらしく、人を幸せにするものでもあると思っています。)

 

ちなみに、コンビにの決済は100%電子マネーで行っているので、おつりがありません。わざと現金をつかうか・・・コンビニじゃなくてもいいから現金でしか払えないお店で募金するか。

なにかしら方法を考えようと思います。

 

さて、靴をみがくはわかるような気がしましたが、募金をすることで何か意味があるのでしょうか・・・ 

今のところそのお金を自分のことに使いたいという願望や、お金がないのに募金にまわしてられないよとか。

そういえば、募金なんて今まで一回もしたことがなかったなと思っています。

 

とりあえず、行動あるのみ! 明日募金してみます!

 

 

 

夢をかなえるゾウ文庫版

夢をかなえるゾウ文庫版