新社会人営業マンの自分磨き

22歳平凡な男のお金、自分磨き、自己投資について+雑記です。

ガネーシャの教え 4日目

記事の更新ができていませんでしたが、ちゃんとガネーシャの課題はこなしていました。 

食事は腹八分

満腹まで食べるとやる気がおきなくなったり、眠くなったりするんで、腹八分でやめると調子がよくなるのは実感できました!

仕事するときはもちろん、なにをするにおいても集中力がある状態で行えるほうがいいですよね。

自分の体の最高のコンディションを維持しようと思ったら、朝も昼も夜も常に腹八分に抑えるのがいいのかもしれません。

ところで、筋肉をつけたいのですが腹八分の食事でもいいのでしょうか・・・

 

ガネーシャの課題 四日目

「人が欲しがっているものを先取りする」

ビジネスで成功している人たちはどんな人かということを考えさせられました。

世の中の人が欲しているものを与えられた人が成功する人だといいます。

フォードの自動車の会社の社長の話を例により納得させられました。

とてもおもしろかったです。

人がほしがっているものが何かを考える習慣なんてありませんでしたが、常に意識しながら生活するのはとても労力のかかることですよね。

それが自然にできている人は既に何らかの成功を収めているのかもしれません。

 

先取りというと奪うようなイメージを覚えますが、要するに

鼻水でつらそうな人にティッシュをあげるとか、そんなことでもいいんだと思います。常に会う人会う人が何を求めているのか考える・・・

 

一気に課題が難しくなった。そんな課題ですががんばりました。

この先輩は何をしようとしているのか、上司は何を欲しているのか等。普段の仕事で考えたことないですが意識して活動していると、ありがとうといってもらえることが増えた気がします。まだまだできていないこと、検討違いなことをしてしまうこともありますが、確実に自分の株があがるというか。

意味のある行動だと思いました。続けないといけないですし、忙しくなったり、楽しくなったりすると忘れてしまうので、デスクに張り紙をはっときたいぐらいでした(笑)